誰でもできる!膝の黒ずみを予防する方法

膝の黒ずみは日ごろの生活習慣を見直すだけで簡単に予防することができます。現在、何らかの塗り薬や保湿系の化粧品等を使って膝の黒ずみをケアしている方の中には、なかなか思うような結果が出ずに困っている方もいることでしょう。

 

結果が出ない原因は、その化粧品にあるわけではありません。日頃の生活習慣の中で、膝の黒ずみを悪化させてしまうような癖があるからです。その癖が膝の黒ずみの予防方法や解消法の効果を妨げているわけです。

 

ちゃんと美白効果や保湿効果が発揮されていても、日常の癖によって膝の黒ずみのケア効果が薄れてしまっているだけです。解りやすく例えるなら、車のアクセルを踏みながらブレーキをかけている状態ですね。このページでは、そんな癖を解き、膝の黒ずみ予防法の効果を着実に得続けるための方法を紹介していきます。

 

現在進行形で膝の黒ずみに悩まれている方なら短期間で元の肌色に戻るかもしれませんし、綺麗な脚を維持したい方なら黒ずみの原因であるメラニンの蓄積を抑えることもできるかもしれませんよ。

 

2種類の刺激を与える生活習慣を改めよう

 

膝の黒ずみの予防法として最も重要なことは2種類の刺激を避けること。ひとつめの刺激は摩擦で正座やハイハイのような動きが代表的なもの。他にもスキニージーンズによる摩擦やお風呂でのゴシゴシ洗いの刺激も膝小僧の辺りに黒ずみを作る原因になります。

 

これらの刺激によって過剰に生成されるメラニン色素は膝の角質に沈着し黒ずみとなって残ります。本来は紫外線や次回予想される刺激にも耐えうる肌を作るために生成されるものなので、その刺激を受ける頻度が減ったり弱くなったりすれば、肌のターンオーバーによって自然に排泄されるもの。その結果、膝の黒ずみも徐々に薄くなっていくわけです。

 

その反対に、いくら即効性があると謳うクリームや薬を塗っていても、2種類の刺激の頻度や強さがマイナスになっていなければ、膝の黒ずみを予防する方法としての効果はあまり期待できませんね。

 

適切なケアを途中で止めない

 

膝の黒ずみ予防法の2つめは適切なケアを途中で止めないこと。せっかく効果があると言われている膝の黒ずみケア方法も続けなければ良い結果に結びつくことはありません。でも残念ながら、そんな効果的な予防方法も3日坊主で止めてしまう方が多い現状があります。

 

これは一つの行動が習慣として身についていないことが原因です。人は命の危険を感じない限りは急激に変化することはありません。人の習性として少しずつしか変わっていくしかありません。そして実際に一つの行動が習慣として身につくまでには3週間ほど時間がかかるといわれています。

 

これは膝の黒ずみを予防する方法も同じです。ひとつの効果的な膝の黒ずみ予防&ケア方法を習慣として身につくまでにはやはり3週間ほどかかります。それまでの期間は意識的に入浴後の時間を利用して膝の黒ずみ予防法を根気よく続けましょう。

 

夜更かしの癖を止めよう

 

膝の黒ずみを予防する方法の効果を最大限に高めるためにも睡眠の質は重要です。夜更かしによる睡眠の質の低下は、肌の代謝に悪い影響を与えます。その結果、肌のターンオーバーも乱れ、膝に黒ずみが残ったままになってしまいます。

 

せっかく膝の黒ずみを解消&予防方法が身についても、夜更かしの癖が残っていれば前身したり後退したりの繰り返しです。夜更かしの要因になっている、寝る前のスマホやパソコンを操作する癖を1日だけでも止めてみましょう。きっと、膝の黒ずみの予防効果も高くなるはずですよ。