膝の黒ずみにサプリメントは効かないが、役立てることは可能

膝の黒ずみはサプリメントで改善することはできるのか・・・・。日ごろからスキンケアを続けるのは面倒という方は多いはず。そんな方の中で膝の黒ずみのケアに役立つサプリメントがあるとすればどうでしょうか。きっと興味を持ってくれるかもしれませんね。

 

最近は「シミは飲んで治す!」といった表現で販売されている第三類医薬品も登場してますから、膝の黒ずみに効くサプリメントがあっても不思議ではない・・・。そう思う方は多いと思うんですね。なぜなら、それらのお薬に含まれているのはビタミンCやアミノ酸などの栄養素を利用したものですから。

 

結論から言うと、膝の黒ずみを薄くする効果のあるサプリメントはありません。ただし、お手入れの一環として役立てることなら可能です。特に日頃から外食ばかりで栄養バランスが偏っている方は、健康的な肌作りに役立つ栄養素も足りていない場合があります。そんな方が栄養の補助としてサプリメントを利用すれば、肌の代謝も整い、敷いては膝の黒ずみも目立たなくなるのかもしれませんね。

膝の黒ずみケアに役立つ栄養素を含むサプリメントを探せ!

アミノ酸は第一の選択肢に!

 

膝の黒ずみを解消したい方は、肌の健康維持に役立つ栄養素を配合したサプリメントを選びましょう。そう説明すると、コラーゲンやプラセンタなどの美容に関係するサプリメントを飲めば良いと誤解する方がいます。間違いではありませんが、値段や効率性の面で考えると良い選択肢ではありません。

 

確かにコラーゲンやプラセンタなどは美肌作りに役立ちますから、結果的に膝の黒ずみのケアにも役立つ可能性はあると思います。特にコラーゲンは摂り続けると、肌の水分保持機能が良くなると言われていますからね。ですが、基本的にこれらの栄養素はアミノ酸の摂取量が足りていれば必要のないサプリメントです。

 

というわけで、膝の黒ずみケアに役立つサプリメントの第一選択肢はアミノ酸です。最近はダイエットをしている方も多いので、タンパク質が不足しがちになります。タンパク質は肌の健康を維持するのに重要な栄養素。しかもタンパク質がアミノ酸という最小の単位に分解されてから栄養として吸収されることから、いかに膝の黒ずみケアに役立つかは想像にたやすいですよね。

 

ビタミンCはサプリメントで大量摂取!

 

つぎにオススメなのは美白作用が期待できると考えられているビタミンCです。アミノ酸との相乗効果も期待できるので、膝の黒ずみに悩んでいる方にも良いサプリメントといえるかもしれません。

 

ビタミンCは誘導体として肌に塗るイメージがありますが、サプリメントの形で経口摂取することでも膝の黒ずみケアに役立ちます。一部では経口摂取によるビタミンCにシミを目立たなくする効果はないと仰る方もいまが、メラニンを合成する酵素を阻害する作用があることを考えると、効果ゼロとは断言できませんね。

 

参考になる文献として、2006年にPHP新書から出版された『病気知らずのビタミン学 がんから美容まで』生田哲著の108ページには以下のように記載されている。

 

いわゆる日焼けでできるメラニンが、色黒の原因です。
これを脱色して肌を白くするのですから、ビタミンCはすごい!
メラニン自体は、紫外線から肌を守るものなので、悪役というわけではないんですけどね。
すべすべ肌だけでなく、美白を目指す場合にも、ビタミンCを多めに摂るといいですね。

 

この本の著者である生田哲さんは、ビタミンCに関する類書が数冊書かれているので、メラニンの蓄積が原因の膝の黒ずみに悩む方は図書館等でこれらの本を読んでみるといいでしょう。

 

ちなみに、ビタミンCを摂取する目的で柑橘系の果物を食べる場合は光毒性にご注意ください。もしかするとその毒性により膝の黒ずみが目立つようになってしまうかもしれません。ビタミンCをサプリメントなどを利用して単体で摂る場合には問題ありません。

 

というわけで、膝の黒ずみをケアしている方でサプリメントを利用してみたい方は、アミノ酸とビタミンCを選択肢として検討してみることをおすすめします。