膝の黒ずみ 皮膚科での治療は疾患のみ対応

膝の黒ずみに悩む方の中には皮膚科を受診すれば、適切な治療法や塗り薬を処方してもらえるのではないか・・・、そう考えている方も多いと思います。確かに皮膚科医は肌のトラブル全般を扱うエキスパートですから、膝の黒ずみを薄くしたり元の肌の色に戻すための方法は知っているかもしれないって思いますよね。でも実は違うんですよ?。

 

今回は私の体験談も交えて、皮膚科では治療できず、美容皮膚科で相談したほうが良いってことをお伝えさせていただきますね。

 

一般の皮膚科では黒ずんだ肌を元に戻すための効果的な治療を受けることはできないそうです。なぜなら、膝の黒ずみはアトピー性皮膚炎やしっしんといった皮膚疾患ではなく、あくまで見た目という美容上の悩みやコンプレックスとしか考えられていないからです。実際私も地元の皮膚科に相談したことがあるのですが、「時間はかかるけどそのうち目立たなくなっていきますよ」という診断結果でした。

 

私はなるべく早く、スカートとかショーパンとかをはいても膝の黒ずみが目立たないくらいまで薄くしたいのに・・・。

 

ただし、私が相談した皮膚科は年配の医師でしたので、若くて美容にも詳しい皮膚科医であれば、黒ずみを解消するための詳しくアドバイスしてくれたり、おすすめの美白クリームなども紹介してくれるかもしれませんね。

膝の黒ずみ 美容皮膚科で専門的な診断と治療を受けよう

しばらくして、膝の黒ずみを解消するのを半ば諦めていたころ、ファッション誌でとある美容皮膚科医さんが女性のスキンケア面に関する悩みにアドバイスするという特集が組まれていました。その時に初めて、「美容皮膚科医って何?私がニキビの治療で通院していた地元の皮膚科医とどう違うの?健康保険は適用されるの?」と率直な疑問が湧いたので調べてみたんですね。

 

美容皮膚科とは肌の健康だけでなく、美白やエイジングケアなど美容面にも対応できる診療分野、だそうです。つまり、膝の黒ずみも美容皮膚科を受信すれば、治してもらえるかもしれないってことですね。

 

そんな情報を知った私は、早速自宅から一番近くにある美容皮膚科を探し、電話で「膝が黒ずんでるのですが、こういう肌トラブルも治療できるのでしょうか?」と質問してみました。すると、「美白などの施術になるかと思いますが、いずれも専門医のカウンセリングや診断を受けてから症状に合わせた施術や治療方法を検討していくので、まずは一度ご来院されてみてはいかがでしょうか?」とのことでした。

 

ちなみに、膝の黒ずみの原因によって施術方法や治療方法が変わることがありますが、おそらくはメラニン色素が沈着していることが原因で黒ずんでいるのかもしれませんね?とも仰っていました。受付の方でもそういう知識があるんですね・・・。

 

美容皮膚科で行われる膝の黒ずみの施術や治療法とは

 

早速、美容皮膚科で専門の医師に黒ずんだ膝を見せてみました。その時にくだされた診断は「メラニン色素の沈着と膝への必要以上の刺激による黒ずみです」とのこと。メラニンの沈着って紫外線によって起こるシミみたいなもの・・・、と思ってたんですが、立膝をついた姿勢とか擦りすぎなどでもメラニンが沈着するんだそうですね。しかも、膝は角質が厚くなってるからいったん黒ずむとなかなか元の肌の色に戻らないのだそうです。

 

おすすめの施術法としては、紹介されたのは次の3つ

 

皮膚を漂泊する成分でもあるハイドロキノン系の薬を塗る方法
美白化粧品などのようなメラニン色素を生成を抑えたりはいせつを促す軟こうを塗る方法
ピーリング系の施術で肌のターンオーバーを促して黒ずんだ皮膚の層を早くはいせつする方法

 

どの方法も、膝の黒ずみを解消するのに効果的で実績もあるようで、私は自宅からクリニックまでの距離が長く通院には時間がかかることを理由に1番目に紹介したハイドロキノン系の薬を塗る方法を選びました。診断してくださった美容皮膚科医さんも、私の膝の黒ずみの程度からも軟こうやクリームといった方法で十分改善が可能だと言ってくださいました。

 

費用に要注意!美容皮膚科は保険適用外のために予想外の請求額が・・

 

さて、美容皮膚科にて膝の黒ずみが改善できると思った私、ハイドロキノン4%のクリームを使い続けることで治療方針が決まりましたが、一つ大きな問題に遭遇しました。それは費用の問題。一般の皮膚科は保険診療なので診察にも治療法にも多くの場合は健康保険が適用されますが、美容皮膚科は自由診療になっていますから健康保険が利きません。
※一部保険が適用される治療法もあるそうです。

 

そのため、予想以上に高額な料金が請求されます。具体的な料金は、ある程度相場はあるものの、ざっと見積もってふつうの皮膚科の10倍くらいでしょうか。私も受け付けで請求額が記載された領収書を見て目玉がぶっ飛びそうになりましたよ。いくら実績があって効果の高い治療法でも、今の私では続けていくことが困難であると判断してしまいました。

 

膝の黒ずみ クリーム | 元の肌を取り戻した女性が選ぶベスト5